| HOME | うごく保健室とは | 出前授業・研修会 | お便り | 連絡先 | 私がやっています |
2018.09.18 Tuesday 14:05

お便り



「佐久の子ども」
最近 よい本と出会えました。
角川文庫 東田直樹(ひがしだなおきの本) 「自閉症の僕が飛びはねる理由」
直樹さんは、会話のできない重度の自閉症であるけれど パソコンおよび文字盤ポインティングによりコミュニケーションをしている青年です。
直樹さんの本は他に「自閉症の僕が飛び跳ねる理由2」「自閉症の僕の七転び八起き」「ありがとうは僕の声にこだまする」があります。子どもと関わる仕事をされている方は是非、本を手にとってほしいです。

「佐久の子ども」通信の手書きの原稿を読んでみたい方はこちらを→クリック

 
NEW ENTRY
CATEGORY
PROFILE
OTHER
MOBILE

(C) うごく保健室 All Rights Reserved.